△ブライズフォト▽

バトラー:岡本 くるみ

Posted on 2019年8月12日

DSC_9819

 

皆様こんにちは

バトラーのくるみんです

皆様お盆のお休みはいかがお過ごしでしょうか

実家に帰省したり、、、旅行に出掛けたり、、、

連休を全力でお楽しみくださいませ

 

さて本日は以前式を挙げられたお客様のブライズフォトを、衣装の由来や意味と共に

ご案内致します

ちなみにブライズフォトでは、当日に着れない衣装も沢山着用していただいたり、

ヘアメイクのリハーサルも兼ねて一日中お楽しみいただけます

033

ブライズフォトだから着てみたい!白無垢

和装の婚礼衣装の中で最も格式の高い婚礼衣装とされています!

白無垢には、「純潔」「あなたの色に染まります」

といった意味が込めれれています

ちなみに綿帽子にはベールと同じで魔よけの意味があるそうです!

101

こちらの色打掛も和装の婚礼衣装としては格式高いものになります

色打掛は、上級武家の女性が防寒具として、

羽織のように打ちかけたことが始まりとされているそうです

結婚報告ハガキや、年賀状にも使える素敵なショットのお二人でした

221

純白のウエディングドレスは女性の皆様が憧れるもの、、♥

真っ白なウエディングドレスには、白無垢同様

「純潔」「あなたの色に染まります」といった意味や

悪を払う、という意味も込めれれています

真っ白のウエディングドレスは、是非チャペルでお写真を残してみてください

365

最後にご紹介するのはカラードレス

お二人は、イエローのドレスに

新郎様は消防士ということで真っ白の制服をご用意されました

実は披露宴の中でカラードレスにお色直しするのもある理由が込めれれています

お色直しの歴史は、奈良時代の頃からといわれています!

昔の人は、結婚後3日間は白無垢を着て、4日目からようやく色打掛を着る事が許され、

結婚相手のお家に染まっても良いと許された証になるそうです。

そんな昔の文化が今のお色直しと繋がっているそうです

なのでお色直しには、「今からあなたのお家に染まります」

という純な想いが込めれているんですよ

 

今回4点の衣装をご案内させていただきましたが、

当日に4点も衣装を着るのは中々大変、、

でも、着たい!と思った衣装は後悔しないよう是非着て頂きたいもの。

ブライズフォトなら気にせずたくさんの衣装を着用していただけます♥

是非気になった方はお気軽にスタッフまでご相談くださいませ

 

Instagram

DSC_2395

 

LINEで送る

Contact

  • ご成約済み・ご列席のお客様・各種ご宴会

    079-222-1122

    平日/10:00〜19:00土日祝/9:00〜20:00

  • 式場見学・資料請求専用ダイヤル

    0120-356-122

    平日/10:00〜19:00土日祝/9:00〜20:00